プレイ環境

FPSに最適なヘッドセット!?ゼンハイザーのGSP 500を購入レビュー

FPSに最適なヘッドセット!ゼンハイザーのGSP 500を購入レビュー

購入に至ったきっかけ

GSP 500

今回、FPS等のゲーム用ヘッドセットにゼンハイザーの「GSP 500」を購入したので、使用してみてのレビューをしたいと思います。

前提として、私はMixAmpを使用してゲーム音を擬似5.1ch化して聞いていたので、それと相性がいいヘッドセットを希望していました。

【MixAmp】モニター2台の音を同時に聞きながらSkype通話する方法
【MixAmp】PCとPS4 Slimで音を同時に聞く方法 この記事では、『MixAmp Pro TR』を使用してPCとPS4 Slimの音を同時に聞くための方法をご紹介します。 『...

調べていくうちに候補として出てきたのは、ゼンハイザーの「GAME ONE」です。

ユーザーの評価も高く、MixAmpとの相性も抜群に良いとの情報が。

しかしその後継機として「GSP 500」が、2018年に国内発売開始されていました。

後継機ってことは、GAME ONEよりもっと良いんじゃない?と思い、色々なレビューや口コミを調べた結果…

GAME ONEよりGSP 500の方が良いという情報はありませんでしたが、音がよりクリアに聞こえると評価されていました。

そんなに違いがないなら新しい方を買ってしまおうかなと思い、今回購入に踏み切りました。

着用時の圧迫感はそこまで気にならなかった

イメージ画像

GAME ONEに比べてGSP 500の方が若干圧が強いと言われていたので心配していましたが、スライダーによってヘッドバンドの締め付けを調整できる機能もありフィット感が良かったです。

スライダーの調整は微妙な違いですが、使って見ると全然違いました。

イヤーパッドも全面メッシュでさらっとしていて、肌当たりも良かったです。

それから私は家では眼鏡派のため、ヘッドホンをつけたままプレイすると2時間ほどで耳が痛くなります。

解決策として、ヘッドセットを装着した後に上から眼鏡を差し込む形でかけると痛くなることはなくなりました。

音質は十分満足!一つだけ欠点があるとすればマイク性能

イメージ画像

私はこれまでiPhoneの付属イヤホンを使用してゲームしていたので、音質は普通に良いと思いました。

値段が5倍くらい違うので、当たり前といえば当たり前ですが、これまで聞こえなかった小さな音もクリアに聞こえます。

ただちょっと期待しすぎていた部分もあったため、あまり音の違いがわからない自分にとっては、逆に良すぎて使いこなせないヘッドセットだったかもしれません。

劇的に足音が聞こえやすくなった!とは思いませんでした。

それよりも気になったのは、友人とボイスチャットをしている時のこちら側の音漏れについてです。

ゲーム中の高音がマイクを通して相手にも聞こえるようで、それが一番の残念ポイントでした。

どれくらいの高音が漏れ聞こえるかというと、Dead by Daylightで例えるならクローデットの刺された時の叫び声くらいです。

こちらは設定で高音を下げればまだマシになるかもしれません。

また、キーボードやマウスを操作している音や、部屋に誰かが入ってきた時の音もがっつり聞こえていました。こちらは双方向マイクだから仕方ないのかな…と思いましたが。

マイクの音質については、クリアで聞こえやすくなったと言ってもらえました。

ちなみにゲーミングヘッドセットなので、音楽を聞くのは音楽用のヘッドホンが良いかと思います。

あとは見た目。シンプルで高級感があり一目惚れ

イメージ画像

ほぼ毎日使うものですから、一番こだわったのは見た目かもしれません。

私は奇抜なデザインが苦手なので、GSP 500のシンプルな黒い本体にワンポイントで赤いリングのデザインが気に入りました。

派手な色やゴツゴツしたデザインが多いゲーミングヘッドセットの中でも、スッキリした見た目に一目惚れして購入したので、買って後悔はしませんでした。

大切に長く使いたいヘッドセット

決して安くはないお値段のGSP 500。
これから大切に使って行こうと思います。

レビューが少しでも役に立ったら幸いです。