LIFESTYLE

楽しておしゃれ!少ない労力で簡単にコーディネートを考えよう!

楽しておしゃれ!少ない労力で簡単にコーディネートを考えよう!

おしゃれはしたいけど毎朝そんな時間はない

会社で働くようになり、オフィスカジュアルで着回しの出来そうな服を選ぶようになりました。

しかし気付くとクローゼットは微妙な服ばかり?

朝ご飯より5分でも長く寝ていたい派の人間なのでコーディネートを考える時間もなく、結局無難なトップスにデニムを合わせてガックリしてしまいます。

私の場合、たくさんある服の中からコーディネートを考えることはストレスでした。

おしゃれしたいし可愛く見られたいけど、そこまで労力を使いたくない!!というダメっぷり。笑

そんな「楽したい」から探して見つけたのが、私服をパターン化するという方法でした。

お気に入りの服を探す

まず私は、服は多ければ多いほど着回しが出来ておしゃれになれると思っていました。

白いワイシャツ、脚にフィットしたスキニー、無難なTシャツ、シンプルなワンピース。

どれも着まわしが出来るであろう服を購入してきました。

じゃあなんで毎朝服がないと思ってしまうのか?

実はそれは、服を買うときにときめいていなかったからなのです。

いくら着回しができると言っても、私自身がその服を気に入っていない。

そんなことあるの?と思われてしまいそうですが、あれば着るだろうととりあえず買ってみた服というのは意外と多いです。

安くてシンプルなデザインの服を選んで2色購入することもありましたが、結局あまり着ずにクローゼットの肥やしになっていました。

高い服を買うときは慎重になりますが、安い服ほどぽんっと買ってしまって無駄にしてしまうことが多いです。

安い服ほど高い服より慎重に考えるようにしましょう。

そして着ていてテンションが上がる服を探しましょう。

お気に入りのコーディネートを考えておく

クローゼットを整理すると、買ったはいいけど着ていない服やちょっとクタクタになって着なくなった服が何着か出てきます。

服が多いと、組み合わせを考えるうちに変じゃないかな?と感覚が麻痺状態に陥ってしまうので、着ない服は思い切って処分してしましょう。

服を減らせば選択肢が減るのでその分迷うこともありませんし、コーディネートは自然と決まっていきます。

服のパターンは1シーズンで5着あれば1週間を乗り切ることができます。

同じパターンの服でもそれが自分に似合っていれば何もおかしいことはありません。

また流行りの服を取り入れるかについてですが、そのシーズン中絶対にたくさん着るだろうなと思えるのなら取り入れもいいのではないかと思います。

繰り返し着る

コーディネートが決まったら、その服たちを繰り返し着ます。

そのうち生地が傷んできたり、なんだか着ていても前ほどテンションが上がらないなと思ったりするかもしれません。

そうしたときは服の入れ替え時です。

新しくお気に入りの服を見つけて今ある服を処分すると、クローゼットを整理できるしお気に入りが詰まった状態にキープすることができます。

生地や品質などにもよりますが、1シーズン着倒したらだいたい1年から2年ほどでしょうか。

もちろん革製品などは長く着ることで味が出て着てくるのでそういったものは大切に長く着続けたいですね。