購入品紹介

3,000円代のBluetoothイヤホンを買ったのでレビューしてみた

三千円のBluetooth対応イヤホンを買って失敗した話

イヤホンジャックがなくなったiPhoneで音楽を聴く方法

iPhoneの3.5mm口径イヤホンジャックが廃止され、普通のイヤホンでは音楽を聴くことができなくなりました。

Lightningコネクタ専用のイヤホンが付属で付いてきますが、それだと充電中に聴くことができないというのがデメリットです。

そんな中、徐々に普及し始めたBluetooth対応イヤホン

iPhone本体とイヤホンを繋ぐことなく使用できるので、これで充電中でも音楽が聴けますね。

私が購入したBluetooth対応イヤホン

私は早速、Amazonに3,480円ほどで売られていたBluetooth対応イヤホンを購入しました。

メーカーはBEESA(ビーサ)。「Beats」に似ているけど別物です。

・操作も簡単でわかりやすい
・マイクも内蔵されていて通話可能
・最大12時間使用可能
・マグネット搭載
・イヤーフック(S/M/L)付属

<追記>
商品ページを確認したところ、現在在庫切れで再入荷の予定もないようです。

購入後レビュー

結論としては、購入してよかったけど買い替え決定という感じでした。

理由はやはり音質があまりよくなかったことです。

レビューには普通にいい音だったという意見の方もいるので、これは個人の好みによるものだと思います。

iPhone付属の有線イヤホンでは満足していたので、
私もそんなに音の違いがわかる方ではないのですが

はっきりわかるくらいに、音がこもって遠くで聞こえている感じがしました。

それともう一つ気になったのが、片耳だけで聞きたい時つけていない方にずれ落ちてくること。

ジムで運動するときもずれてきたので、首にピタッと固定できるネックバンドタイプのものがおすすめです。

ちなみに次購入するなら「BeatsX」が気になっています。

音質はもちろん、BEESAがUSB-MicroUSB充電ケーブルなのに対し、Lightningケーブルで充電できるのがいいなと思いました。