彼との暮らし

24歳女。同棲して感じた心境の変化

社会人の男女が付き合い、将来を考え始めると、同棲という選択肢が出てきます。

結婚後のイメージをリアルに感じられるメリットもあるけれど、責任は取られないしもしかしたら結婚できない可能性もデメリットとしてあります。

私も結婚は25〜28歳のうちにと考えているので、今の彼氏と同棲を始めるべきか随分迷いました。

同棲を始めた時が22歳だったので、同棲をしてもし別れてしまったらと思うと不安で決心がつきませんでした。

結婚の話は具体的にしておく

私は同棲して別れることが1番の不安だったので、○歳までに結婚したいんだということを彼氏に伝えました。
その結果、彼氏も結婚はするつもりだと話してくれ、お互い親に紹介しておこうということになりました。

そして結婚の話をより具体的にするため、2人で1つの口座に結婚資金を貯金し始めました。

用意周到だなと思われるかもしれませんが、それくらい女性にとって同棲はリスキーだと思うのです。

最初の1年を乗り越えると2人の関係は変わる

早速一緒に暮らし始めて感じたことは、喧嘩が増えたことと喧嘩が長引くということでした。

今でこそ喧嘩は少なくなりましたが、最初の1年が特に酷かったです。
3日間口を効かない時もありましたし、彼氏が憎たらしくてしょうがない時もありました。

やはり1人暮らしだった時と比べると自由にできる時間は減るし、家に誰かがいることでストレスを感じていたのかもしれません。

私の場合、彼氏が毎日ゲームをしながら大声で友達と通話することに1番イライラしました。でも今はイヤフォンをつけて作業することで大分イライラすることも減ったと思います。

最初の1年を超えてからは、家族のように自然体で接することができるようになりました。

言った方が良いこと、言わない方が良いことを考える

毎日一緒にいると感謝の気持ちを伝えることが恥ずかしくなってきます。
でもそこはテンションを高めに、ありがとう!と伝えることでお互いが気持ちよく過ごせるのではないでしょうか。

また喧嘩をした時に別れたいと思ったとしても、突発的に別れる!と言うのではなく、後日落ち着いた時に実は別れたいと思うくらいに悩んでるんだけど、と切り出した方が2人で解決策を見つけやすくなります。

彼氏もそこまで悩んでいるのか、と事の重大さに気付きます。

好きだという気持ちを伝える

ぎゅっと抱きしめた時、夜寝る時、いつでもいいので好きだという気持ちを伝えるようにしましょう。
言い過ぎもよくありませんが、全く伝えないと不安になってしまいます。

2人の関係が同棲で終わらないように、将来のことも少しずつ話し合っていけるといいですね。

同棲する前はもっと良い人がいるかも知れないと思っていましたが、同棲してみて彼氏の大切さを再確認し、結婚するならこの人しかいないなと思うことができました。

もし計画通りに結婚ができた時は、このブログでご報告できればなと思っています。